会社情報

トップページ >会社情報:概要と沿革

■会社情報

  • スタッフブログ
  • 代表 石田希世士のブログ
  • 丹波野菜工房
  • アップルファクトリー ジャパン
  • 清浄野菜普及研究所

概要と沿革

■会社概要
社 名: エム・ヴイ・エム商事株式会社
設 立: 昭和50年8月1日(1975年8月1日)
所在地:

本社
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町4丁目6-7
営業第1部 TEL:078-303-5518 FAX:078-303-5519
営業第2部 TEL:078-303-5523 FAX:078-303-5524

東京オフィス
〒104-0045 東京都中央区築地3-3-2 NEWS築地8F
TEL:03-6226-5888 FAX:03-6226-5887

九州オフィス
〒841-0022 佐賀県鳥栖市飯田町中の坪1804 福岡ソノリク2F
TEL:0942-85-9181 FAX:0942-85-9183

北海道オフィス
〒064-0809 札幌市中央区南九条西1丁目1-1-1103
TEL:050-3482-9888 FAX:011-351-1852

資本金: 4,300万円
役 員: 取締役会長:石田 忠章
代表取締役社長:石田 希世士
取締役営業部長:清水 恵介
関連企業: 株式会社清浄野菜普及研究所
石田青果株式会社
有限会社日本園芸
株式会社丹波野菜工房
営業内容: 海外農産物の商品開発・マーケティング・売買
国内農産物の生産・マーケティング・販売
取扱商品: 生鮮食品
 果物/アメリカンチェリー、ハネデューメロン、ブルーベリー、りんご、キウイ
 野菜/ベビーリーフ、レタス、トマト、カボチャ、松茸、玉葱、ブロッコリー
取引銀行: 三井住友銀行 兵庫支店
三井住友銀行 神戸営業部
みずほ銀行  灘支店
主な取引先: コープこうべ、いかりスーパー、ユニー、クイーンズ伊勢丹、西友、イトーヨーカ堂、イズミヤ、ラッキー、ライフコーポレーション、マルナカ、マルエツ、ジャスコ、関西スーパー、小田急商事、マックスバリュ、大丸、平和堂、イズミ、ホテルオークラ神戸、全国中央卸売市場他
※敬称略、順不同
■会社沿革
昭和 45年10月 1970 エム・ヴイ・エム商事株式会社の母体となる日本で初めてのカット野菜専門工場、株式会社清浄野菜普及研究所を設立。
50年08月 1975 (株)清浄野菜普及研究所・専務取締役であった石田忠章がエム・ヴイ・エム商事株式会社を設立。代表取締役就任。
53年07月 1978 アメリカンチェリー(ワシントン州・オレゴン州)解禁年より輸入開始。
55年12月 1980 メキシコにてカボチャの契約栽培を開始。
平成 2年06月 1990 ホテル向け納品業務開始。
6年09月 1994 カリフォルニア産オーガニック・ベビーリーフの輸入開始。
7年10月 1995 本社オフィスを神戸航空貨物ターミナル(K-ACT)に移転。
8年03月 1996 兵庫県丹波市(旧氷上郡)山南町で「ベビーリーフ研究会」を発足。
8年09月 1996 カナダ産松茸の輸入開始。
9年04月 1997 熊本県天草、植木町でレタスの契約栽培開始。
9年05月 1997 神戸航空貨物ターミナル内に氷温冷蔵庫を完備した野菜専門の加工場(MVMパックセンター)を建設。
9年10月 1997 兵庫県神戸市西区の農家とベビーリーフの契約栽培開始。
13年05月 2001 石田希世士が代表取締役社長に就任。
13年06月 2001 熊本県天草、植木町でレタスの契約栽培開始。
13年08月 2001 資本金2,000万円を4,000万円に増資。
14年03月 2002 東京オフィス開設。
16年03月 2004 農業生産法人(認定農業者)丹波野菜工房を設立。
16年11月 2004 チリ産ブルーベリーの輸入開始。
18年07月 2006 MVMパックセンターに定温冷蔵庫を導入・拡張。
18年09月 2006 北海道産カボチャの契約栽培開始。
20年02月 2008 資本金4,000万円を4,300万円に増資。
20年06月 2008 株式会社アップルファクトリージャパン設立。
23年01月 2011 日本初のカットリンゴ自動販売機を東京メトロ霞が関駅に設置。
23年03月 2011 東京オフィス移転。
24年01月 2012 九州オフィス開設。
24年06月 2012 北海道オフィス開設。
27年01月 2015 本社オフィスとパックセンターをポートアイランドに移転。
pagetop