食べ物安全宣言

トップページ >食べ物安全宣言:MVMの取り組み

■食べ物安全宣言

  • スタッフブログ
  • 代表 石田希世士のブログ
  • 丹波野菜工房
  • アップルファクトリー ジャパン
  • 清浄野菜普及研究所

MVMの取り組み

コンセプト
食べ物安全宣言
1.自然循環型農業技術に基づく農作物の栽培を支持しております。
私どもの直営農業である、丹波野菜工房では、地元で排出するきのこ廃培材や野菜くずで堆肥を自家製造しております。この堆肥による土作りを通して、農薬や化学肥料の使用に起因する環境負荷を排除した持続型農業を展開しております。また地下200mの深井戸から汲み上げた飲料にも耐える清らかな水を灌漑水として使用し、農作物を育てております。育てる人と食する人、両方の身体への影響に配慮した農産物の生産こそ私どものモットーとするところです。
2.トレーサビリティ(栽培履歴・流通経路)100%公開の新鮮な農作物を提供します。
播種や苗の植え付けから肥培管理・収穫・箱詰め・輸送・配達までお客様のお手元に届くまでの全行程を公開し、お客様側が食べ物の鮮度と安全性をご確認していただけるような体制を作ります。
3.残留農薬の定期検査を実施しております。
安全性の再確認(二重チェック)の手段として、定期的な残留農薬検査を行います。特に海外の農産物に関しては、出荷が始まる前に必ず実施しております。また、重い病気の原因となる硝酸態窒素含量は必ず測定するなど、安全で安心して食べていただける農産物をお届けします。
pagetop